なぜ福田淳がジャニーズ新会社社長に?経歴がすごい!世間の声も

2023年12月8日、旧ジャニーズ事務所の新会社社長に芸能事務所の敏腕社長として知られる福田淳さんが抜擢されました。

多くの問題を抱える事務所の社長に、なぜ福田淳さんに白羽の矢が立ったのか、福田淳さんの経歴など気になりますね!

  • なぜ福田淳さんが旧ジャニーズ新会社社長に?
  • 福田淳さんの経歴は?
  • SNSの反応は?

上記についてまとめていきます!

スポンサーリンク
目次

なぜ福田淳が旧ジャニーズ新会社社長に?

福田淳さんは、現在女優であるのんさんが所属するコンサルティング会社「スピーディ」の社長として知られる人物です。

なぜ今回、窮地に立たされる旧ジャニーズ新会社の社長に白羽の矢が立ったのでしょうか?

ポイントはこちら!

  • 旧ジャニーズ事務所の幹部と繋がりがあったから
  • 芸能界を変えたいという思いが強い
  • エージェント契約に精通している

以下に、詳細をまとめていきます!

理由① 旧ジャニーズ事務所の幹部と繋がりがあったから

報道によると、旧ジャニーズ事務所で顧問を務めていた元ソニーの幹部スタッフの繋がりから依頼があったことがきっかけのようです。

テレビ局関係者は「旧ジャニーズ事務所で顧問を務めていた元ソニーの幹部スタッフが、ソニー時代から福田氏と旧知だった。なかなか社長のなり手がいない中で、その人からの推挙もあって福田氏にお願いすることになったと聞いています」

Sponichi Annexより引用

どの業界でもビジネスには人脈が大切と言いますが、まさにその人脈からの抜擢だったようですね。

理由② 芸能界を変えたいという思いが強い

福田淳さんは、元々インタビューで日本の芸能界について苦言を呈していることで知られていました。

(日本の芸能界は)奴隷契約

一部の古い芸能事務所の体質改善を望む

コンサルティング会社「スピーディ」に所属するのん(能年玲奈)さんも、前事務所との対立から芸能界から遠ざかっていた1人。

テレビドラマなどのオファーはあったにも関わらず、途中で握りつぶされ頓挫するということが3年以上続いたそう。

そういった経験から、古い慣習のある日本の芸能界を変えたいという思いが人一倍強い方のようです。

「エンターテイメント産業も、ひとつの立派な産業であるならば、このような古い体質を変えていかなければなりません。素晴らしいクリエーティブを作る人々が、忖度なく、正々堂々と切磋琢磨する中で、世の中の人々を楽しませ、感動させられるそんな産業になっていくことを切に祈ります

J CASTニュースより引用

日本の芸能界の悪しき習慣に対して苦言を呈してきた福田淳さんだからこそ、新しい風となって旧ジャニーズ事務所を良い方向に変革してくれることを期待したいです。

理由③ エージェント契約に精通している

日本の芸能界を変えたいという思いもあり、福田淳さんが代表を務める株式会社スピーディではエージェント契約が採用されています。

エージェント契約といえば、旧ジャニーズ事務所の新会社が取り入れると公表したものの、不透明な部分が多くタレントも困惑している状況。

福田淳さんは「奴隷契約」とも言われる、タレントが一番立場の弱い状態にある状況を打破すべく、エージェント契約を結ぶ方がいいと提言しています。

女優ののんさんとのエージェント契約について、以下のように述べています。

のんが自分の会社をつくって、そこと僕の会社がある期間、独占的な契約をしましょう、その年数の中で僕の働きが悪かったらクビにすればいい、という考え方です。それがフェアトレード(公正な取引)だと思います。

J CASTニュースより引用

タレントとエージェント会社が対等な立場で仕事などを決めることができるため、主従関係がなく、タレントも生き生きと自分の仕事ができるということのようですね!

ファンが願っているのは、ただタレントの彼らが安心して、伸び伸びと楽しく活動を続けられる環境に早く戻してもらいたいということ。

福田淳さんのノウハウや経験が活かされることを期待しての新会社社長の抜擢なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

福田淳の経歴は?

旧ジャニーズ事務所の新会社社長に指名された福田淳さんとは、どういった経歴を歩んできた方なのでしょうか?

福田淳さんの経歴はこちら!

日本大学芸術学部卒業

1988年東北新社入社。スターチャンネルへ出向

株式会社ソニー・ピクチャーズエンターテインメントへ
「アニマックス」や「AXN」の立ち上げに関わる

2007年株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービスとして独立、社長を務める

2017年株式会社スピーディを設立
同年株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービスの社長を退任する。

福田淳さんは、大手企業ソニーの子会社など数社で代表取締役社長を務め、どの企業も黒字経営で業績を保っていたというやり手の実業家です。

今旧ジャニーズ事務所に足りないと言われている経営力は実績もありますし、期待できそうですね。

また、前述の株式会社スピーディでは、いわゆる干された状態にあった女優の「のん」さんを支え、2年先までほぼ休みがないという状態まで持っていく実力が示されています。

エージェント契約でのコンサルティングの実績も残しており、旧ジャニーズとしては助言を求めたい人物だったのかもしれませんね。

さらに、福田淳さんはコンサルティング業の他にも、出版事業やリゾート開発事業、無農薬農場開発、スタートアップ投資など多岐に渡って活躍しているそうです。

スポンサーリンク

福田淳新会社社長就任にSNSの声は?

旧ジャニーズ事務所の新会社社長に就任するとの報道があった福田淳さん。

SNSでの反応はどうでしょうか?

福田淳さんの社長就任のニュースについて、期待を寄せる声がある一方、「乗っ取りじゃないか」という声も

また、ジャニーズに対する批判を繰り返している人との繋がりがあるとして、福田淳さんの社長就任を不安視する声もありました。

現段階では賛否両論様々といったところでしょうか。

福田淳さんの正式な就任発表はまだされていませんが、今後の旧ジャニーズタレントがどうなるのか多くの人が注目しています。

旧ジャニーズタレントとファンがこれ以上悲しむことのないよう、良き方向へ改革していってもらいたいですね!

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次